Home > プロフィール

プロフィール

松原仁(まつばらじん)のイメージ

松原仁(まつばらじん)

【決意表明】

このたび民進党を離党し、新たな政治勢力として『希望の党』の結党に参加いたしました。私が訴えてきた格差是正を実現するためには、経済の回復と税収の増加を実現する必要があり、長期にわたるデフレ経済から脱却することが最も重要です。民主党政権時代、消費税の増税が議論される際、私はデフレ経済下での増税は絶対に認められないという立場から景気弾力条項を盛り込みました。前回の衆議院選挙の際に、安倍首相がこの条項を根拠に消費増税の延期を決めたのはご存じのとおりです。

ところが今回の総選挙においては、日本復活の可能性を大きく損なう増税の推進を与野党が競い合うような状況が生まれました。このままではわが国が危機を脱する最後の機会を失ってしまうという危機感から、改めて自らの政治的使命と役割について真剣に考えさせていただきました。その結果、現状の身分に甘んじ、同じやり方でことを進めていくのではなく、改革を実現するためには、私自身もリスクを冒すことを恐れず、自ら旗を立ち上げ、新たな山を築く時だと確信しました。

今回、『希望の党』の結党メンバーとして、結集した仲間たちとともに、格差を是正し、庶民の生活に光を当て、国民の皆様の期待、そして希望を実現していく新たな国家の姿を訴えてまいりたいと思います。どうか皆様におかれましては、社会の実情に根差した観点から、ご指導、ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

前衆議院議員 松原 仁

 

【略歴】

1956年7月31日

1981年3月

1981年4月

1989年~1996年

2000年~

2009年

2010年

2011年9月

2012年1月

2013年9月

2014年9月

2016年

2017年9月

これ迄の主な役職及び所属委員会

他の主な役職

まつばら仁に聴く

政治家を志したきっかけは何ですか?

私は幼い頃から動物が大好きで、家では犬や小鳥を飼っていたのですが、動物たちのそばに寄り添い心を込めて世話をすることで、私はいつも、一つひとつの命の重さというものを肌で感じていたように思います。

私は、政治も同じだと考えています。国民一人ひとりの方々をどれだけ大切に思い心を尽くすことができるか。私の政治の原点はまさにここにあると思います。

>> 続きを読む <<

ここに中学時代のテキストが入ります。
ここに高校時代のテキストが入ります。
ここに大学時代のテキストが入ります。
ここに松下政経塾時代のテキストが入ります。