『政府主導で日本発グローバル・スタンダードを!』

 

グローバル・スタンダードはアメリカン・スタンダードであるといったゆがんだ状況を生じる最大の理由は、日本のビジネスマン、技術者、学者といった専門家が標準策定の過程に満足に参加出来ていないことによる。

こうした状況を打開するためには、日本の政府がリーダーシップを取ってルールメイキングを行える枠組みを作ることである。

すなわち、日本が強みをもつ地域的な経済圏における、ローカル・グローバル・スタンダードを獲得するため戦うべきである。

詳しくは、こちらへ