デフレ脱却議連 会長として

景気弾力条項

2012年、消費増税が閣議決定された際、景気弾力条項を入れることに成功。

これにより、安倍政権下での一回目の消費税上げは中止となり景気を上昇させることにつながった。

その後、財務省は景気弾力条項を外したため、10%への消費税増税が実行されて今日の不況の原型を作っている。