新疆ウイグル等における深刻な人権侵害に対する非難決議案関係議員連盟連絡会に出席

衆議院議員 まつばら仁です。

新疆ウイグル等における深刻な人権侵害に対する非難決議案関係議員連盟連絡会に
私は、人権外交を推進する議員連盟の会長として出席しました。

主に2つのことを主張いたしました。

  • 部分的な経済制裁を可能とするマグニツキー法を武器として持つこと。
  • 日本の企業や消費者に対しサプライチェーンに強制労働がある商品を使わないように啓蒙すること。