国会の食堂で初のヴィーガンメニューを実現しました!

衆議院議員 まつばら仁です。

国会の食堂で初のヴィーガンメニューを実現

衆議院第2議員会館の食堂で9月6日からヴィーガンメニューが毎日提供されることになりました。

ミートフリーマンデー(Meat Free Monday)

「ミートフリーマンデー(Meat Free Monday)」というキャンペーンをポール・マッカートニーさんが地球環境保護などを目的として提唱しています。


  ©️2014 MPL Communications Ltd
  Photographer:MJ Kim
 (写真は、ミートフリーマンデーオールジャパン提供)

肉の生産にあたり、畜産動物の飼育、食肉処理や糞尿処理などを行うことで、二酸化炭素が生じます。
週に一日だけでも菜食を実践することで、二酸化炭素の排出を抑制し地球温暖化を食い止め、かけがえのない資源を守り、多くの動物の命を助け、そして、より健康な身体を手に入れることができます。

ベジタリアン・ヴィーガン議員連盟の活動

日本でもミートフリーマンデーオールジャパンが発足し、
国会ではベジタリアン・ヴィーガン議員連盟に提言を行っていただきました。
私まつばら仁は議連の事務局長として衆議院第2議員会館食堂と調整を重ねた結果、
ヴィーガンメニューの導入が実現しました。

ほかにも、ベジタリアン・ヴィーガン議員連盟では
下記の活動を行いました。

  • ヴィーガンやベジタリアンの基準を満たすことを保証する食品規格の整備。
  • ベジタリアン、ヴィーガンのレストラン一覧表作成を、国土交通省観光庁と東京都の産業労働局に呼びかけて、実現。
  • 国会のコンビニエンスストアにヴィーガン商品を導入。

今回の国会の食堂でヴィーガンメニューが実現されたことで
日本におけるヴィーガン革命の大きな覚醒の日となることを祈ります。

Twitterもフォローお願いします

Twitterでもベジタリアン・ヴィーガンについてもツイートしております。
ぜひフォローしてください。

Twitter @matsubarajin731