令和6年年頭 能登半島地震 ご支援を目黒区・大田区で

令和6年 新しい年もどうぞ宜しくお願いいたします。衆議院議員 まつばら仁 です。

元日に発生した能登半島における大きな地震に心がゆさぶられております。被災地の方々を思うと居ても立っても居られない気持ちですが、2011年の東日本大震災での与党経験から現段階では現地への直接連絡は控え、救援の後押しに努めています。政府も人間の集合体、無謬の存在ではありません。今は余計な仕事を増やさないこと。瑣末な批判よりも適切な情報共有が命を救います。

毎日、地元である目黒区・大田区の各地で被災地支援の募金活動を行っております。募金全額は 日本赤十字社 を通じて被災地に届けます。ご支援いただいた皆様のご厚情に心より感謝を申し上げます。

能登半島地震 自由が丘
能登半島地震 自由が丘

能登半島地震で亡くなられた方々に哀悼の意をささげるとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。そして、被災地現場で被災者の捜索、避難者の支援、復旧作業などに当たられている多くの方々に感謝申し上げます。

一方で、震災を理由にした民間の経済活動の自粛には賛同しかねます。復興に大きな費用がかかるのは避けられません。日本全国で経済を回すことも立派な被災地支援という風潮になってほしい。

最後になりますが、皆様に幸多き年となりますよう心から祈念いたします。
世界の平和を願い、人々の自由と人権そして民主主義を守るたたかいは続きます。今年も宜しくお願いいたします。

Follow me!