Home > 荒野の叫び > 2008年02月の記事

荒野の叫び 2008年02月の記事

民主主義の原点

2008.02.28

 今回、「荒野の叫び」でご報告したいことは、最近、精力的に取り組んでいる「地域懇談会」のことです。
 実は、私が総支部長を務める「民主党東京都第3区総支部」においては、2月25日を皮切りに、毎月数回のペースで、「まつばら仁と語ろう!民主党 地域懇談会」という、地域の有志の皆様との話し合いの場をスタートさせました。
 私は、古代ギリシアの哲学者がそうであったように、「会話」から「正義」や最もふさわしい問題解決の方向性が発見されると考える者のひとりであります。
 固より、人間の文化や様々な価値観や伝統が、人間と人間との会話の中から生まれてきたことを顧みれば、会話こそ、すべてのモノごとの原因と解決の糸口を与えるものと考えるのです。
 事実、2月25日の地域懇談会では、様々な忌憚のない意見が出され、私も含めた民主党の各級議員との間で意見交換が為されました。おそらく、民主主義の原点といわれるギリシアにおいては、こうした素朴な対話から直接民主制の中で物事が判断され、洞察され、決定がなされたのだと思います。
 こうした民主主義の原点は、まさに地域の人たちとの対話にあると痛切に実感した地域懇談会でした。
 今後とも、冒頭に記したように何回も開催してまいります。
 是非とも、ひとりでも多くの、民主党に期待する皆様のご参加を心よりお願いいたします。

ここに中学時代のテキストが入ります。
ここに高校時代のテキストが入ります。
ここに大学時代のテキストが入ります。
ここに松下政経塾時代のテキストが入ります。